このブログは 糞自作erによる ただのチラシの裏です


プロフィール

nicotakashi

Author:nicotakashi
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



ニコ生



ニコ生



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NZXT SWITCH810
ども 


出張の間に2件の依頼が貯まっておりまして


この2日間で組み立てしました 




1台はシンプルな構成で ケースはCM690Ⅱ 


昨年CM690Ⅱでは6台ほど組んでたのですが


新たにUSB3.0に対応になったりと細かいマイナーチェンジが行われておりました

USB3.0の線が少し太くて堅いので なかなか配線の取り回しには苦戦しましたね・・・


30.jpg




そして  先週発売の  NZXT SWITCH810   



まず 箱が送られてきた時に これは 超でけぇぇぇ・・・・・


届いた日に開封はしませんでしたw 





そして組み立て当日  配信ではしてませんが 先に 光るFANの交換作業だけしておきました


大きさ的には  コルセアのCC800 と同じくらいのデカさで 高さ的にも自分のデスクの下には入りきれない大きさでした


COSMOS Sよりもデカいっす



まぁ そんなこんなで 組み立て中は リスナーさんの会話に笑わされて  非常に楽しい組み立てでした



っで ケースのレビューですが   質感はファントムの時に感じた 安っぽさ が無くなり


サイドパネルの作り 塗装も まずまずです


ツールフリーのギミック も使いやすく 組みやすいケースですね



ケース付属の ファンコンが無くなり 変わりについてきたのが 4ペリから ファンが6個まで給電できる 

分配機  しかも マジックテープなどで 移動自由   



これは今までのケースに無かった 非常に便利な物でしたね  




っで 出来上がりはこんな感じです

画像-0042


うん。。。



やっぱり がっつり光っちゃいましたね・・・・・ 




これ 依頼だからね!?


俺の意図ではないんだよwww




画像-0049



リモコンでLEDの色は16色に変えれます



最後に蓋を閉めて

画像-0050



51.jpg


52.jpg


これね 便利だと思ったのが 後ろのIOパネルのところに 


ケースのデフォでスイッチつき LEDが装備されていること!!!!


画像-0043




この機能は他のケースでも欲しいね


っていうか これの小さいケースが出たら即買います  


 

ってことで今日の曲はちょっとPOPですが








最後は笑ってしまったw  



じゃっしゆー




スポンサーサイト

ノーPC HDD交換
ども


書かなきゃいけないことはたくさんあるのですが


めんどくさくってかいてないです すいません



今日はリスナーさんからの依頼でノートPCのHDD交換やりました



この手の作業は基本受け付けてません   っが 古くから見てくれてるリスナーさんなので


特別に引き受けました  



画像-0013


HDDが 逝ってるらしく電源は入るんですが 起動しない。。。。



ってことで 画像-0017


古いHDDを取り出し  






ノートPCはメーカーによって違いますが 


HDDは基本 カバーあけるとすぐに出てくるのが多いです

ネジ止めしてあるのではずすだけで簡単に外れます





そして新しいHDDをはめ込むだけ。。。。


画像-0025



フタを閉めて完了 !


ここまで所要時間 5分でした   



さてここからなんですが HDDのセットアップですが これもメーカーにより異なります


Dドライブがリカバリー領域 (OSなどが入ってる場合)

は HDDが死んだら 厄介ですね


OEM版のディスクが付属の場合は 壊れてなくともSSDへの交換なども楽に行えます





画像-0040



無事起動


っと言うことで ノートPCの方は メーカーにより仕様が異なりますので


まずパーツ交換などする前に 型番など いろいろ下調べしておきましょうね









ってことでしゆーー



効果
ども



1週間で帰るハズだった 出張ももうすぐ2週間・・・・・



おかしい・・・・・



まぁ 仕事漬けの生活ですが 時期的に忙しい時期ですからね・・・







さて 自作やってて 無駄にスペックが有り余ってる私は 


実は 仕事用のノートはウルトラ低スペなんですよw






まぁ エクセルとか動けば十分なんでスペックとかいらないんだけど流石に


そろそろ限界を感じますね






そのスペックは Pentium M1.73G mem512MB


と言うね もうそろそろ化石????



そんなPCにOSは win7入れてるんですけど 


まぁ 重いのなんのってww


 



まぁ 仕事用のソフト以外は入ってないし ネットサーフィンも別PCがあるので完全仕事用ですけどね




でも流石に重いんで   効果が無いと 言われてる READYBOOSTに挑戦してみました



まぁ 最近のPCは スペックもよく ストレス感じるような事がないので


誰もやらないんだろうなぁ 



まぁ昔やった人も 効果を実感出来ず そのまま辞めちゃった人も多いはずです




ってことで READYBOOSTについて 


ウィキ




まぁ ZマザーでやるSRTとよく似た!? 機能ですね


VISTA 以降のOSでしかできません 

あとUSBフラッシュ自体の速度や 色々と細かい制約はあるようですね






本当は16Gとか 出来るだけ多い方がより効果はあるようですが  8Gしか持ってないので とりあえず8Gで


ついでにUSBフラッシュのフォーマットもFATではなくNTFSがいいとか 見たのでNTFSでやってみた





Windows 7 ReadyBoost を、
FAT32で使用しますと、一つのデバイスでReadyBoost 4Gまで注意しか構成出来ません。
exFATは、大容量256Gまで構成可能OKです。 (但し、Vista ReadyBoost では対応不可NGです。)
NTFS は、最大容量256Gまで構成可能OK。 (但し、Vista ReadyBoost では4Gまで構成可能旗。)


通常の、データ記憶媒体としてのファイルシステム対応は、
FAT32 は、一番汎用性が高いOKです。(但し、一データサイズ4G制限有り注意)
exFAT は、XP不可NG、Vista・7で使用可能OK。(7からフル対応になっているようです)
NTFS は、XP・Vista・7で使用可能OK。(元々NT系で使用されていました)



らしいです   このへんよくわかんねー 




っで  効果は????




うん 若干処理は 早くなった気がする・・・・



ただ はやりCPU自体が乙なので 何をしても早くなった



っと言う訳では無いですが 少し快適ですなw


 

でも ここまで低スペだからこそ体感できるのかもですね



最近のPCでコレをやった所で体感があるのか?




ほぼないだろうね・・・






ってことで完全自己満で終了・・・・・・







最近気になる曲 



最初洋楽かと思ってたけど 違ったw


MOUMOON 

キヤノン「IXY」CMソング





頭から離れませんな・・・・



じゃっ   しゆーー

ネットブックの実力
ども


出張延びてます。。。。


本当なら今頃帰ってる予定だったんだけどね・・・



もうねぇ  ホテルに缶詰でやってるんですが気が狂いそうだねw



ってことで息抜きで食事や買い物はできるだけ遠くにドライブ^^





よく考えたら配信用のノートはIVYノートの為に売ってしまったので


持ってきてる ネットブックで配信できるのか試してみました








ってことで 手元にあるネットブック ASUS EeePC 



気になるスペックは  CPU ATOM N455 1.66GHZ    メモリ2G  



CPUは1コア2スレッド という 非力ではあるけれどネットサーフィン位はさくっと見れるレベルです







このPCのOSは windows7 Starter って言う HOMEよりも更に軽いOSです  


もちろんメモリ最大2Gとか 壁紙も変更できないとか 制限はあります




ちなみにC9は起動すらできませんでしたw


でも雀龍門はできます 


じゃぁ これでニコ生配信は?




偶にネットブックで配信されてる方いると聞きます 





でも内蔵ではない外付けのウェブカメラと 簡単配信以外のキャプチャーツールではいけるのか???



っと言うことで試してみました     



ウェブカメラはロジクールC510 200万画素  そしてキャプチャーツールは NLE


ニコ生ライブエンコーダー 初ですよ    意外と軽く設定も簡単で 
  

XSPLITよりも音質のビットレートを上げれます  ゲーム配信以外なら普通にこっちのほうが簡単かつ


高音質いけるのか????



このPCでは判断できないのでそれは帰ってから実験するとして。。。。



XSPLITのようにワイプや複数キャプチャーを配信画面に設定できるのはイイね!




じゃぁ 棒読みいれて配信スタート   















っということで ヌルヌルは無理だけど なんとか配信出来ました!




カクカクになるのは回線ではなく CPUの処理が追いついてないからですね 


ただ 音声は切れることなくできてますね  



でもこれ 配信中に何もでませんw  重すぎて まじヤバっす  



車載はPCすら触ることないのでいいけどね^^



ってことで今週末にはかえれるといいな・・・





さて今日の曲は 偶然見つけた良曲です 






2:30くらいからハモる人の声 まじあの声好きだわ 一発でハマった














ってことでしゆーー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。